家に対する保証のお話し

住宅建築には様々な保証がかけられます。数千万円の買い物をするわけですから、着工から建築後までずうーっと安心でいたいですよね。ここでは、住宅に関する保証について分かりやすくお話いたします。

1.完成保証のお話し

家を建築する場合は、大抵の場合、着工から完成までの間に数回に分けて工事代金を支払います。完成までに万が一、事故で工務店が工事が続けられなくなったり、倒産なんてことになったら。そんな事態をカバーするのが完成保証です。

  • 完成保証とは
  • 完成保証のシステム
  • 2つの完成保証の比較
  • 完成保証とハートシステム

2.地盤保証のお話し

立派な基礎の上にどんなに頑丈な家を建てても地盤が軟弱では、家の重みで地盤が沈下することにより、家が傾いて外壁にヒビや亀裂が生じたりします。実は住宅に関するトラブルの半数以上が、地盤に関することといわれています。

  • 不同沈下とは
  • 地盤調査と地盤改良工事について
  • 地盤保証の内容は?

3.住宅性能保証制度のお話し

マイカーを買う時には、パンフレットなどで、買いたい車の性能をチェックし、他の車と比較しますよね。住宅の性能も同じこと。地震への強さ、火災に対する安全性など住宅の性能を数値でわかりやすく評価する仕組みです。

  • 住宅性能表示制度ついて
  • 住宅性能表示制度のメリット
  • 10項目の住まいの評価
  • 万が一トラブルが発生したら

4.瑕疵担保履行法のお話し

新築住宅が完成後しばらくして、雨漏りが発生したらどうしますか。すぐに建ててもらった工務店に連絡して、直してもらいますよね。でも工務店に資金の余力がなかったり、倒産していたらどうしますか。そんな時の保険が瑕疵担保責任保険です。。

  • 住宅瑕疵担保責任保険ができた背景
  • 瑕疵担保履行法について
  • 保険制度と供託金制度について
  • 瑕疵担保責任保険の内容は

このページの先頭へ