ご挨拶

30年50年経ったときにも住み易かったと言われる住まいづくり

高級国産建材「檜」をはじめ、“木”の良さを活かした住宅の提供をお手伝いする私たちは、愛知県一宮市に本社を構え、創業以来地元密着企業として地域に貢献してきました。最近の日々変わり行く住宅事情の下、木材・建材の販売にとどまらず、あらゆる面でお客様のご要望にお応えするため、ハードとソフト両面での向上に努めています。そして、平成23年10月に会社設立50年を迎えることができたのも、ひとえに多くの方のご支援ご協力があったればこそと感謝しています。

創業以来当社は、桧に関しましては特にこだわりを持っております。桧は昔から高価な木材と位置づけられてましたが、最近では集成材や外材との価格差も縮まり、柔軟性や強度面などベストバランスな性能を持ち合わせた優れた木材と言えます。また桧には産地等による特性の違いがあります。桧を熟知した社員の経験と知識で、当社ならではのベストチョイスをいたしますので、ご安心してお任せ下さい。

当社は和室の住文化を失わせることなく、30年50年経ったときにも住み易かったと言われる住まいづくりをするために、常に情報を収集し研究しています。従来の工法に縛られるのではなく、最新の技法・性能をバランス良く駆使し、先進性を再発見していただけるような住宅を目指して取り組んでいますので、これからも中村木材にどうぞご期待下さい。

代表取締役社長 中村 信雄

当社のこだわり

1、木に対するこだわり

住宅ニーズにただ適応していくだけではなく、日本の伝統を後世に伝えるためにも、“木”を使った木造建築の良さをいつまでも伝えていく必要があると考えています。

2、地元密着に対するこだわり

当社のお客様のほとんどは、町の小さな建築工務店。技術力、つまり職人技とも言いますが、建築工務店のレベルは非常に高いと考えています。匠の技を後世に伝えていくためにも、お客様と一緒になって今後の工務店経営のあり方を探り、快適な住環境の創造を通じて地域に貢献したいと考えています。

3、営業に対するこだわり

大手ハウスメーカーの進出やパワービルダーの台頭で、中小の建築工務店が生きていくには困難な時代です。工務店がどんなにすばらしい技術を身につけていても、それだけでは以前のように仕事が舞い込んでくるということはありません。当社は工務店様の営業活動を全面的にバックアップいたします。

4、品質に対するこだわり

木造住宅に占めるプレカットの割合が6割近くを占める昨今、プレカットの需要はますます高まっていきます。値段だけではなく、加工精度、スピード、品質といったものが問われてくる時代です。 また、健康に関心が高まる中、ムクの材料や自然素材ををふんだんに使用した家、それが健康にもっともいい家と言えるでしょう。

このページの先頭へ