羽柄材 ナカモクプレカット

西部港木材センター羽柄プレカット工場

構造材だけでなく羽柄材・パネルプレカットはもはや時代のスタンダード。
工期の短縮はもとより材料発注のロスを防ぎ、現場も汚れません。
また、マニフェストへの対応策としても、需要は増え続けるでしょう。

羽柄加工機 パネル加工機

コストダウンと安全性の両立を羽柄プレカットが可能にします。

羽柄加工対象部材

根太/間柱/垂木/筋かい/窓台/窓間草/破風/鼻かくし/野地パネル 床パネル/外壁耐力面材

羽柄加工のメリット

■現場加工のスピードアップ!
 羽柄プレカットのトータル的な活用により、木工事期間が短縮できます。
■材料発注のロス軽減!
 材料を無駄なく使用するため、コストの削減にもつながります。
■マニフェスト制度への対応策として!
 廃材処理費用がほとんどかかりません。
■現場が汚れない!
 現場での端切れ材が発生しませんので、きれいな現場が実現できます。
■現場での安全確保に!
 危険な屋根タルキの鼻先切の作業が不要となりますので、安全管理にも貢献いたします。

ナカモク羽柄の特徴

■入力状態は全断面軸組図で確認可能
■隅木の先端カットまで対応
■外壁耐力面材は3×10板まで加工可能
■プレーナー仕上げ(垂木・破風・鼻かくし)に対応

このページの先頭へ