コンセプト

未来につながる「木」のサイクル
地域の工務店様と共に「住まい作り」を提案します

コンセプトイメージ

日本は昔から山に囲まれ、「木」と共に生きてきました。木を伐採して、新しい木材を育て、それをまた伐採する。何代にもわたり長いサイクルのなかで健全な森を育てていました。しかし、現在は国産材の需要が低下し、手つかずの荒れ果てた山がふえ続けています。

私たちは「木」を扱う会社として木材の需要を確保し、提供していくことで、後世に「国産材」という財産を少しでも多く残していきたいと考えています。

そのために、地域の住まいの作り手である工務店様と密接に関わり、良質な木材だけでなく、住まいに関するあらゆる物を提供させていただくことで、力を合わせて「より良い住まい」を提供していくこと会社の使命としています。

「木を心から愛し、育み、日本住宅の伝統を守りながらも、10年先、20年先を見つめた新しい住まい作りの提案」そして「国産材の未来に繋げるサイクル」が、当社の永遠のテーマです。

当社のこだわり

1、木に対するこだわり

住宅ニーズにただ適応していくだけではなく、日本の伝統を後世に伝えるためにも、“木”を使った木造建築の良さをいつまでも伝えていく必要があると考えています。

2、地元密着に対するこだわり

当社のお客様のほとんどは、町の小さな建築工務店。技術力、つまり職人技とも言いますが、建築工務店のレベルは非常に高いと考えています。匠の技を後世に伝えていくためにも、お客様と一緒になって今後の工務店経営のあり方を探り、快適な住環境の創造を通じて地域に貢献したいと考えています。

3、営業に対するこだわり

大手ハウスメーカーの進出やパワービルダーの台頭で、中小の建築工務店が生きていくには困難な時代です。工務店がどんなにすばらしい技術を身につけていても、それだけでは以前のように仕事が舞い込んでくるということはありません。当社は工務店様の営業活動を全面的にバックアップいたします。

4、品質に対するこだわり

木造住宅に占めるプレカットの割合が6割近くを占める昨今、プレカットの需要はますます高まっていきます。値段だけではなく、加工精度、スピード、品質といったものが問われてくる時代です。 また、健康に関心が高まる中、ムクの材料や自然素材ををふんだんに使用した家、それが健康にもっともいい家と言えるでしょう。

コンセプトCONCEPT

毎月2回発行!
ナカモク NEWS

ナカモクNEWS

ナカモクNEWSはお客様に直接、手渡しでお渡ししています。購読をご希望の方は、お問い合わせフォームよりその旨をお伝え下さい。

一宮市を中心に東海三県(愛知県・岐阜県・三重県近郊)

対応エリア

一宮市を中心に東海三県(愛知県・岐阜県・三重県近郊)に対応しています。